2010年05月11日

ゴンドラ1時間半宙づり、女性1人が脱水症状(読売新聞)

 5日午後0時45分頃、長野県立科町芦田の白樺高原国際スキー場にある「ゴンドラリフト」が停止、乗客計14人が約1時間半にわたって宙づりとなり、女性1人が軽い脱水症状となった。

 ほかの乗客にけがなどはなかった。

 佐久署によると、運行していたのは6人乗りのゴンドラ32台で、うち4台に観光客が乗っていた。同署が原因を調べている。

子ども手当、満額支給見送りを…民主党研究会(読売新聞)
B型肝炎訴訟で閣僚会合=和解協議に向け詰め−政府(時事通信)
女性店長「出て行け」、チェーンソー男退散(読売新聞)
上限なし…規制の網を NTT労組側、民主議員に「脱法献金」(産経新聞)
もんじゅ立ち入り検査=試運転控え、保安院−福井(時事通信)
posted by クマサカ タケオ at 10:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。