2010年01月21日

EU大統領、4月に初来日=貿易交渉は厳しい局面も(時事通信)

 駐日欧州連合(EU)代表部のリチャードソン大使は15日、都内で記者会見し、今春日本で予定されている日・EU定期首脳協議を4月末をめどに開催する方向で調整していることを明らかにした。協議にはファンロンパイ欧州理事会常任議長(EU大統領)が出席する見通し。このほど新設されたEU大統領の来日は初めて。
 EU側はバローゾ欧州委員会委員長も首脳協議に参加するほか、アシュトン外交安全保障上級代表(EU外相)の出席が検討されているという。
 首脳協議では日・EU間の貿易問題などが取り上げられる見込み。同大使は会見で、政府調達など日本市場の一部は極めて閉鎖的だとした上で、「非関税障壁の撤廃が一段と進展する必要がある」と述べ、日本の対応次第では、日本側が求めている経済連携協定(EPA)の締結に向けた交渉への着手が遅れる可能性もあると警告した。 

【関連ニュース】
核廃絶へ協力=アフガン支援も連携
日印首脳会談の要旨
重視アピール、年の瀬訪印=温暖化、核軍縮で課題も
安保協力で行動計画=経済連携協定、交渉を加速
鳩山首相、インド財界人と懇談

日本脳炎ワクチンの接種勧奨を再開へ―厚労省(医療介護CBニュース)
「不用品片づけます」で高額請求  警視庁、無許可ごみ収集業者8人逮捕(産経新聞)
「コケ」や「花」も 多様化する「壁面緑化」(産経新聞)
<殺人容疑>女性刺した男逮捕 静岡・富士(毎日新聞)
「君もヒルズ族に」学生コロリ…契約内容理解せず(読売新聞)
posted by クマサカ タケオ at 04:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。