2010年06月11日

障害者制度改革、月内に基本方針を閣議決定へ(医療介護CBニュース)

 内閣府の「障がい者制度改革推進会議」は6月7日、障害者制度の抜本的な改革を目指した「障害者制度改革の推進のための基本的な方向(第一次意見)」と題する報告書をまとめた。これに基づく方針が、6月中に閣議決定される見通し。

 報告書は、来年の通常国会で障害者基本法を改正することなどが柱。廃止が決まっている障害者自立支援法に代わる「障害者総合福祉法」(仮称)のほか、新たに「障害者差別禁止法」(同)の制定なども目指している。

 今後はこの報告書をたたき台にして各論や補完する論点を詰め、今秋から年末をめどに第二次意見をまとめる。

 次回の推進会議は、閣議決定後を想定し、28日の開催を予定している。


【関連記事】
「わたしたち抜きに決めないで!」自立支援法改正案可決に怒りー総合福祉部会
障害者自立支援法改正案が可決、利用者負担見直し
障害者支援財源、5割増を―民主・谷議員
「民主党政権に失望」―障害者法違憲訴訟団
障がい者総合福祉部会が55人体制で初会合、6月に緊急対策案

たちあがれ日本 日本創新党との連携を検討…平沼代表(毎日新聞)
検事総長に大林氏(時事通信)
「小幅入れ替え」菅新内閣 サプライズは蓮舫議員?(J-CASTニュース)
菅首相、あす宮崎入り=口蹄疫の実情把握へ(時事通信)
<若手官僚>「国民による仕分け」を提案 省庁改革で(毎日新聞)
posted by クマサカ タケオ at 20:29| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。