2010年03月26日

パトカー衝突、3人に軽傷負わす=緊急走行開始直後−神奈川県警(時事通信)

 22日午前1時50分ごろ、横浜市鶴見区仲通の交差点で、神奈川県警鶴見署の男性巡査(31)が運転するパトカーが、信号無視した車を追跡しようと緊急走行を開始した直後、軽乗用車と衝突した。軽乗用車を運転していた同市港南区の無職女性(22)と同乗の長男(2)、同区の知人女性(21)の3人が軽傷を負った。男性巡査と同乗の巡査部長(33)にけがはなかった。
 鶴見署によると、パトカーが十字路の交差点で信号待ちをしていたところ、右方向から来た車が、直進・左折のみ可の信号を無視して交差点を右折。パトカーはサイレンを鳴らし赤色灯を点灯させて追跡しようと交差点に進入した際、信号無視した車に続いて右方向から直進してきた軽乗用車に衝突したという。 

【関連ニュース】
支柱に衝突、大学生5人死傷=アイスホッケー部、練習帰り
飲酒運転で当て逃げか、米兵逮捕=道交法違反容疑
パトカーが信号無視=衝突、2人にけが負わす
覆面パトカーとバイク衝突=女子大生が重傷
正面衝突で3人死亡=小3男児も重体

トヨタ工場で小規模爆発、作業中の1人軽傷(読売新聞)
<旭山動物園>名誉園長が退任 全国区人気の立役者(毎日新聞)
<北教組事件>小林千代美氏、議員辞職せず「職責を全う」(毎日新聞)
斎宮 ちょっとミステリアスな響き(産経新聞)
みんなの党 「自民党は終わった」 渡辺喜美代表が講演で(毎日新聞)
posted by クマサカ タケオ at 18:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

<八百長疑惑裁判>賠償を3割以下に減額 東京高裁判決(毎日新聞)

 大相撲の八百長疑惑を報じた週刊現代の記事で名誉を傷付けられたとして、日本相撲協会と北の湖前理事長が発行元の講談社や筆者らに1億1000万円の賠償などを求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は17日、1審に続いて講談社側の賠償責任を認め、賠償命令額を1540万円から440万円に大幅減額した。藤村啓裁判長は「名誉棄損の慰謝料は著名人であるかどうかで左右されるべきでない。1審の認定額は高すぎる」と述べた。

 同誌07年3月10日号は、元横綱の前理事長が75年春場所千秋楽で元大関貴ノ花(故二子山親方)と八百長相撲をしたなどと報じた。高裁は1審に続き、記事取り消し広告の掲載も命じた。

 高裁は「記事が真実であることの証明がない」として名誉棄損を認定。前理事長への賠償額について「地位や収入に現実の損害が生じているとは認められず、精神的苦痛に対する慰謝料のみを認めるべきだ」として330万円と算定した。協会についても「興行実績悪化などの実害はなく、記事に対する対応や力士への調査などで不利益を受けたに過ぎない」と判断し、賠償額は110万円とした。

 09年3月の東京地裁判決は、前理事長が最高位の横綱を長期間務めた点や協会の損害などを考慮していた。【伊藤一郎】

 ◇東京高裁が異例の判断

 著名人による名誉棄損訴訟で高額な賠償を命じる司法判断が目立つ中、東京高裁の「知名度によって慰謝料額に差をつけるべきではない」とする判断は異例だ。

 楽天の三木谷浩史会長が新潮社などを提訴した訴訟では、東京地裁が09年1月、「社会的評価を相当低下させた」として990万円の賠償を命令。八百長疑惑報道を巡って元横綱・朝青龍関らが講談社を訴えた訴訟では、東京地裁が09年3月に計4290万円の賠償を命じ、東京高裁も同12月に「著名な力士とはいえ、1審の賠償額は高すぎる」としたものの賠償額を計3960万円とした。

 名誉棄損訴訟に詳しい梓澤(あずさわ)和幸弁護士は「従来の判例では、政治家や芸能人に対する慰謝料を高く認定する傾向がある。一般市民が著名人並みの慰謝料を認定された例は極めて少ない」と分析。そのうえで「人間は知名度の有無で差別されてはならず、賠償額に差をつけるべきではないだろう」と話している。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
名誉棄損:ネット上「深刻な被害ある」最高裁初判断
職員の名誉棄損:教育心理学会の元理事長ら敗訴 東京地裁
医療事故書籍:集英社と毎日新聞記者 賠償命令判決確定
ネット名誉棄損:ネット上も要件同じ 「深刻な被害ある」−−最高裁初判断
名誉棄損訴訟:教育心理学会の元理事長ら敗訴

「差別ない社会に」=鳩山首相(時事通信)
<センバツ>開会式リハーサル 32校の選手ら、力強く行進(毎日新聞)
橋下知事「東京には行きたくない」(産経新聞)
降圧配合剤レザルタス、売り上げ目標500億円―第一三共(医療介護CBニュース)
ネット違法情報 削除せぬ管理者、刑事責任追及へ…警察庁(毎日新聞)
posted by クマサカ タケオ at 14:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

テレビ盗む途中に見つかり、自転車投げつけ…捕り物劇(産経新聞)

 17日午後8時10分ごろ、大阪市淀川区木川西の民家の玄関先で、不審な男がいるのを近所の人が発見。男はテレビを持ち出そうとしたため、近くに住む町会長の男性(79)が問いただすと、男は逃走した。

 男は約30メートル離れたマンション敷地内で、追いかけてきた町会長に自転車を投げつけたが、居合わせたほかの男性らに取り押さえられ、淀川署員に事後強盗容疑で現行犯逮捕された。町会長にけがはなかった。

 淀川署によると、男は近くに住む無職、高田稔容疑者(42)で、「テレビは人に頼まれて運んだ」と供述。民家は留守中で、町会長が管理を任されていたという。

【関連記事】
「強盗に乗じて・・・」店員が1万円どさくさ盗
ファミマ狙い?未明、また和歌山でコンビニ強盗
たばこも要求、コンビニ強盗が現金と3カートン奪う 和歌山
なぜ殺害し、現場に火をつけたのか…「半落ち」の女子大生殺人犯
すき家に強盗、「マネー、マネー」と脅し25万円奪う 愛知

SOPHIAがライブ活動休止(時事通信)
「エネファーム」家庭で夢の発電 エコ+高い熱効率…低価格化に課題(産経新聞)
<業過傷害容疑>猟犬の飼い主を17日書類送検(毎日新聞)
<宇治茶>大規模茶園が京都府に完成 大型機械で率化図る(毎日新聞)
<国宝>伊能忠敬資料など2件 文化審議会が答申(毎日新聞)
posted by クマサカ タケオ at 19:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。