2010年01月12日

菅氏の為替発言を批判=谷垣自民総裁(時事通信)

 自民党の谷垣禎一総裁は8日昼、都内での会合であいさつし、菅直人副総理兼財務相が「円安が進めばいい」と発言したことについて「若干不安を感じている。財務大臣の為替に対する発言はもう少し脇を締めていただくべきものだ」と批判した。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

e3s1ct0pのブログ
t4qc71uqのブログ
携帯ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
クレジットカード現金化 比較
posted by クマサカ タケオ at 19:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

藤井財務相 辞任へ 政権に痛手(毎日新聞)

 藤井裕久財務相(77)は5日、鳩山由紀夫首相に健康不安を理由に辞任する意向を伝えた。首相は「これからも頑張っていただきたい」などと慰留したが、藤井氏の辞意は固く辞任は避けられない情勢となった。昨年9月の鳩山内閣発足後、閣僚が辞任するのは初めて。近く開会する通常国会での10年度予算案審議を目前に控え、担当閣僚が辞任することで首相の政権運営に大きな痛手となるのは必至だ。

【総力特集】ひとめで分かる 鳩山政権の通信簿

 藤井氏は5日午前の閣議終了後と午後の2回にわたり、首相と首相官邸で会談した。2回目の会談で首相は「せっかく子供(予算)を産んだんだから育てよう」と慰留したが、藤井氏は「産むまでが僕の仕事だ」と辞意を撤回しなかった。藤井氏は「通常国会で長時間にわたる予算案審議への出席など激務に耐えられない」ことなどを理由に挙げた。

 藤井氏は昨年12月25日に10年度予算案を閣議決定後、高血圧などの体調不良を訴え28日から検査入院。30日と今月5日の閣議には入院先から出席し、閣議後の記者会見では「医師の判断を尊重する」「予算編成が相当な重圧だった」などと語った。

 首相は昨年9月の組閣の際、藤井氏の経験と安定感を評価して財務相に起用した。首相は同日夜、首相官邸で記者団に「医師の最終的な判断はまだだという報告をいただいた。本人もまだ判断していない」と説明、辞意を伝えられたことを否定した。検査結果は週内に出る見通し。

 後任人事は、予算編成の担当閣僚の辞任で国会での予算審議に支障が出る恐れがあることから、菅直人副総理兼国家戦略担当相や仙谷由人行政刷新担当相を横滑りさせる案や、野田佳彦副財務相を昇格させる案などが浮上している。

 藤井氏は旧大蔵(現財務)省出身で、93〜94年に細川、羽田内閣で蔵相を務めた。一度は政界引退を決めたが、首相らの意向により昨年8月の衆院選比例代表で立候補し、7期目の当選を果たした。

 鳩山内閣では最高齢の閣僚。

【関連ニュース】
【藤井氏はどんな政治家か】鳩山首相、父威一郎氏との縁とは
【関連記事】クリスマスイブ、予算編成ねぎらう藤井氏
【写真特集】藤井氏はじめ 鳩山内閣の顔ぶれ一覧
【明快図説】民主党の党内人脈図をみる

きよはるのブログ
平成の牛若丸
競馬情報
債務整理
現金化口コミ
posted by クマサカ タケオ at 16:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<子ども手当>税滞納分差し引き支給、群馬・太田市が撤回(毎日新聞)

 「子ども手当」の地方負担に反発し、市民税などの滞納者には市の負担分を差し引いて支給することを検討していた群馬県太田市の清水聖義市長は8日、差し引き支給の考えを撤回した。

 記者会見で「子どもという『人質』があるので支払うことにする」と述べた。現行の児童手当法は15条で手当の差し押さえを禁じており、政府が10年度から実施する子ども手当の根拠法にも同様の規定が盛り込まれる見通し。差し引き支給は法令違反になる可能性が強く、断念したとみられる。

 清水市長は「子ども手当は、福祉(が趣旨の)手当なのか、経済(活性化が趣旨の)手当なのかはっきりせず、戸惑っている。経済手当なら未納者からの差し引きがあっても当然だと思う。国の方向性を見守りたい」と話した。【佐藤貢】

【関連ニュース】
子ども手当:負担額で保育園建設 三重・松阪
子ども手当:神奈川知事がボイコット撤回
福島少子化担当相:仏をモデルに「子ども基金」創設模索
子ども手当:11市「地方負担応じぬ」…東海70市を調査
子ども手当:神奈川知事「負担しない」

イタリア語で日本のニュースを読む
金の成る木
即日現金化
アフィリエイト ホームページ
現金化
posted by クマサカ タケオ at 13:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<山口彊さん死去>「8月6、9日は僕の命日」(毎日新聞)

 もう二度と被爆者を作らないで−−。4日に93歳で死去した二重被爆者の山口彊(つとむ)さん=長崎市=は、死の1カ月前まで病室で海外メディアの取材を受けるなど、平和のメッセージを発信し続けた。家族のきずなを何よりも大切にしていた。最期はその家族に見守られて、穏やかに旅立った。

 オバマ米大統領の登場に「今が核廃絶のチャンス」と希望を見いだし、期待を寄せた「核なき世界」の実現は間に合わなかった。

 8月以降、入退院を繰り返し、12月ごろには見る見るうちにやせ衰え、以前のような張りのある声は出なくなっていた。

 命の光が弱くなる中、12月7日には、病室でスイスのテレビ局の取材を受け、か細い声で必死に戦争の愚かさや原爆の恐ろしさを訴えた。

 12月22日には、来日中の米国映画界の巨匠、ジェームズ・キャメロン監督が病室を訪問。原爆をテーマにした映画の構想を聞いた山口さんは英語で「私の役目は終わった。後はあなたに託したい」と語り、固く手を握ったという。

 「自分の幸福は家族」と口癖のように話していた。1月3日には家族の手を握って「みんなで力を合わせて、ひ孫を育てていくように」と語り、翌4日早朝、静かに息を引き取ったという。

 8月6日と9日のことを「僕の命日」と言い「核兵器廃絶のために生かされている」との思いを持っていた。09年3月、世界で初の二重被爆者として公式認定され、そのニュースは原爆の悲惨さの象徴として世界中を駆け巡った。「平和のバトンをつなげなければいけない」が口癖だった。

 趣味の短歌に思いを込めた。

<非核平和永久(とわ)に護(まも)らす神あらば青き地球は亡(ほろ)びざるべし>

 遺族は、この短歌を墓碑に刻もうと思っている。【阿部弘賢、宮下正己】

 ◇広島に出張 戻った長崎

 三菱重工業長崎造船所の設計技師だった山口彊さんは45年5月、妻子を長崎に残し、3カ月の予定で広島に長期出張。8月7日に長崎へ戻る予定だった。

 6日朝、広島市内を走る路面電車の駅を降り、職場に向かって歩いている途中、空に白い落下傘が二つ見えた。「地上に白い光が満ち、膨張する大火球を見た。ものすごい爆風で吹き飛ばされた」。被爆した山口さんは左上半身に大やけどを負った。

 翌7日朝、原子野と化した広島市内を歩いた。川面にはおびただしい死体があった。この時に見た光景を基に、戦後「大広島炎(も)え轟(とどろ)きし朝明けて川流れ来る人間筏(いかだ)」の短歌を詠んだ。

 同日昼過ぎ、避難列車に乗り、8日に長崎にたどり着くと9日には造船所に出社。広島での様子を上司に報告している最中、窓の向こうに再び閃光(せんこう)が見えた。上空に上がるきのこ雲を見て「まるで(きのこ雲に)追いかけられているみたいだ」とつぶやいたという。

【関連ニュース】
【写真特集】長崎原爆投下:カラー映像を発見 米軍が直後の市街地撮影
【当時の写真と新聞紙面から】広島に原爆投下
【当時の写真と新聞紙面から】長崎に原爆投下
【写真特集】米兵が撮った1945年の東京
【写真特集】沖縄戦:「鉄の暴風」死者20万人 徹底抗戦で「捨て石」に

さだおのブログ
こうじのブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 比較
posted by クマサカ タケオ at 10:56| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。